リロオーナーズサイトで予約を取るコツ【5ステップ】で成功率UP!

当ページのリンクには広告が含まれています
予約のコツ
楽しむ60代

ポイントバケーションリロの予約が取れないんです・・!
何か良い方法はありますか?

会員もーやん

リロ会員筆者が、オーナー目線でコツを教えます!

会員制別荘を購入したけど、予約が取りにくいと聞きます。

リロバケーションズは、施設が少ないのに会員を増やすような悪徳業者ではなく、会員数リゾート施設数のバランスを考えて、飽和状態にならないように配慮しています。

でも、土曜日など、人気が集中する宿泊予約は取りづらいのも事実です。

予約のルールやコツを知れば、結構な確率で予約が取れるようになります!子どもや孫と予定を合わせ、一緒に過ごせる時間を作りましょう!

この記事でわかること
  • 宿泊予約のルール
  • 狙った日に予約するコツ!
  • キャンセルのルール

体験宿泊がまだなら1泊一人たった500円で試してみてください。

詳しくはリロバケーションズ公式サイトからご覧ください。

[PR]

体験宿泊は 7月13日までの期間限定!

※ ペットと一緒にお泊りできる!

僕もーやんが実際に泊まった体験宿泊のリポートは、こちらをご覧ください。

目次

ポイントバケーションリロの「予約のルール」を知れば予約が取れる!

ルール

予約のルールについて、「細かいところ」まで把握しているオーナーさんは少ないです。

でも「細かいルール」を知れば、予約が取りやすくなります

例として、12月24日 日曜日、箱根Sタイプの宿泊予約を取る場合という設定で、具体的に説明します。

通常予約のルール

12月24日 箱根Sタイプの宿泊予約の例

スクロールできます
通常予約1.5倍予約
消化ポイント24P36P
予約開始時刻3ヶ月前
9月24日午前0時
5ヶ月前
7月24日午前0時

消化ポイントは、ポイント表のとおり24P(ポイント)。宿泊日の3ヶ月前から予約受付開始です。

「3ヶ月前」とは、12月24日夜の宿泊なら、9月24日午前0時から予約開始です。

ネット予約なら9月24日午前0時予約開始

1.5倍予約のルール

消化ポイントは、通常予約の1.5倍で36P(ポイント)。宿泊日の5ヶ月前から予約開始です。

つまり12月24日の宿泊なら、7月24日午前0時から予約受付開始です。

空室状況の見方~リロオーナーズサイトがリニューアル

空室確認
※ ReloVacationオーナーズサイトから一部画像引用

リロオーナーズサイトは、2023年9月にリニューアルされて、予約カレンダーが見やすくなりました。

空室状況・ポイント数の確認方法

🔷予約カレンダーで簡単に空室確認できる

リロオーナーズサイトで宿泊したい施設を選択すると予約カレンダーが表示され、部屋のタイプごとに一目で空室があるかどうか確認できるようになりました。

  • 「〇」と表示されていれば空室あり
  • 「キャンセル待ち」なら空室なしで、キャンセル待ちができる状態。
  • 「ー」と表示されていれば、予約受付前。

🔷ポイント数の確認

1.5倍ポイントが消化(宿泊予定日が、予約日から3ヵ月以上先の場合)される日であれば、自動的に1.5倍ポイントが表示されるようになりました。

  • 3ヵ月以内通常ポイントを表示
  • 3ヵ月以降 5ヵ月以内は、1.5倍ポイントを表示
  • 5ヵ月以降は、「-」と表示

※ ただし、「1.5倍ポイント」・「通常ポイント」のどちらで表示されているのかは、一目で見分けることができません。

見分けるためには、オーナーズサイト内の「ポイントカレンダー」と見比べる必要があります。

通常ポイントが何ポイントなのかを確認する方法

リロオーナーズサイトのポイント消化カレンダーで、宿泊予定日の「通常ポイント」が確認できます。

下図の場合、12月24日のSタイプなら、通常ポイントが24ポイントです。

1.5倍ポイントを計算すると36ポイントになります。(24p×1.5倍=36p)

通常ポイント
※ ReloVacationオーナーズサイトから一部画像引用

「通常ポイント」or「1.5倍ポイント」の確認方法

ポイント確認
※ ReloVacationオーナーズサイトから一部画像引用

オーナーズサイトの「予約カレンダー」を見て、宿泊予定日のポイント数を確認し、表示されているポイント数で、1.5倍ポイントかどうかを判別します。

通常ポイントが24ポイントなのに、「36ポイント」と表示されていれば、1.5倍ポイントが加算されることになります。

  • 「24ポイント」と表示
    通常ポイント~3ヶ月以内
  • 「36ポイント」と表示
    1.5倍ポイント~3ヶ月と1日以上先で5ヵ月未満

予約を取るコツ【5ステップ】通常ポイントでの予約のやり方

役立つヒント

実際にインターネット予約の取り方、コツを説明します。

1.5倍ポイントを加算されたくない方向けの通常予約の取り方です。

  • 予約開始日を知る【最重要】
  • 予約前の確認を確実にする
  • 予約作業は時間前から!
  • 午前0時00分にGO!
  • 消化ポイントの確認

①予約開始日を知る~これが重要!

まず、通常ポイントでの予約受付開始日はいつなのか?いわゆる解禁日を確実に知ることが大切です。

ルールは、宿泊日の3ヶ月前。さて、それは具体的にいつなのか?

🔷予約開始時刻の例

スクロールできます
宿泊日の例予約受付
開始時刻
12月24日(日)
の夜
9月24日(日)
午前0時
11月10日(金)
の夜
8月10日(木)
午前0時
10月24日(火)
の夜
7月24日(月)
午前0時

表を見てもらえば一目瞭然です。宿泊予定日が12月24日の夜なら、3ヶ月前の24日、9月24日午前0時が予約開始時刻です。

②予約前の確認を確実にする

🔷空室の確認

3ヵ月前より更に前に、すでに満室になっていることもあります。

オーナーズサイトの予約カレンダーを開き、『キャンセル待ち』なら、1.5倍予約の方だけですでに満室ということです。

空室確認
※ ReloVacationオーナーズサイトから一部画像引用

🔷必要な項目の整理

入力前に必要な項目を整理しておきましょう。

予約に必要な項目
  • 宿泊人数
    大人(男性)●名・大人(女性)●名・こども(6歳~12歳)●名・幼児(5歳以下)●名
  • 部屋数選択
    お部屋タイプを選択
  • チェックイン時刻
  • 利用交通手段
    車・公共交通機関など
  • 宿泊者名:(全員分:代表以外は任意入力です)
    名前(漢字)・なまえ(カナ)・性別・年齢・続柄(本人、配偶者、子ども・孫・親族、友人など)

③予約作業は時間前から!

予約を取るためには、予約開始時刻の午前0時からでは遅いです。つまり12月24日の予約を取るために、9月24日の午前0時から頑張っても遅いんです。ましてやオーナーズデスクが開く午前9時になると、人気のお宿は埋まっていることが多いです。

筆者の場合、9月23日午後11時50分頃からパソコンとにらめっこをします。慣れていなければ、もう少し時間が必要かも知れません。

前日23:59分までに終える操作
  • 予約カレンダーから宿泊日をクリック~この時は1.5倍ポイントが赤字表示されています。
  • 宿泊人数・部屋数を入力して【次へ】
  • 宿泊施設情報で場所、利用日、消化ポイントを確認(1.5倍ポイントが赤字表示されている)
    チェックイン時刻・利用交通手段・利用者の名前などを入力して【次へ】
  • 未入力があれば入力して【次へ】
  • 再度、宿泊施設情報で場所、利用日、消化ポイントを確認(1.5倍ポイントが赤字表示されている)して【次へ】
  • 申込み内容を最終確認する。
  • まだクリックはしないが、一番下までスクロールして【予約を完了する】ボタンが出ていることを確認する。
  • 画面を再読み込みし、ご利用ポイントを再確認する。
    この時点では、まだ1.5倍ポイントが赤字表示されている。
    ※【再読み込みアイコン】をクリックすると再読み込み(画面更新)される。

ここまでの操作を1分前、つまり9月23日午後11時59分までに終えておき、午前0時00分を待ちます。

④午前0時00分にGO!

午前0時00分と同時にする操作
リロード
※ ReloVacationオーナーズサイトから一部画像引用

23:59までの作業を終えた画面で、午前0時00分になれば、

  • 画面を再読み込みする。
    【再読み込みアイコン】をクリックすれば画面が更新される。
  • ご利用ポイント(赤字で表示)を再確認する。
    午前0時00分以降、画面更新できていれば、通常ポイントが赤字表示変わっている!
    ※ 図の場合 36→24ポイントに変わる
  • 【予約を完了する】ボタンをクリックする。

これで通常ポイントでの予約が完了です!

夜中にしなければなりませんので眠いですが、是非チャレンジしてみてください。

⑤消化ポイントの確認

予約が完了すれば、念のため、消化ポイントを確認しておきましょう。

1.5倍ポイントの36ポイントか、通常ポイントの24ポイントかの確認です。

予約キャンセル料のルール

キャンセル

予約を取るときに、キャンセル料のルールを知らないと、思い切って予約できません。

通常予約の場合、3ヵ月前に予約をしても、3週間前までにキャンセルをすると、キャンセル料はかかりません

宿泊予約は、web上でキャンセルが可能です。もちろんオーナーズデスクに電話をかけてもキャンセルできます。

キャンセル料といってもお金がかかる訳ではなく、ポイントが消化される仕組みです!

キャンセルのルールは2022年4月1日に改定されています。

🔷12月24日の宿泊をキャンセルした場合の消化ポイント

スクロールできます
宿泊日
12月24日
通常予約
24P
1.5倍予約
36P
5ヶ月前
7月24日~
予約できない全ポイントが
帰ってくる
3ヶ月の前日
9月23日~
全ポイントが
帰ってくる
加算分の
12P消化
3週間前
12月4日~
20%の
4P消化
加算分+20%
16P消化
2週間前
12月11日~
50%
12P消化
加算分+50%
24P消化
1週間前
12月18日~
100%
24P消化
100%
36P消化

通常予約のキャンセル

通常予約の宿泊消化ポイントが24Pの場合、宿泊日の3週間前からキャンセル料として20%のポイントが消化されます。

つまり12月24日の宿泊なら、12月4日以降にキャンセルすると、24P×20%=4Pが消化されます。

以降、宿泊日に近くなるほどキャンセルポイントが多くなり、1週間前になると100%、つまり宿泊した場合と同じポイントが消化されます。

1.5倍予約のキャンセル

1.5倍予約の宿泊消化ポイントは36Pです。つまり通常予約+12Pが消化されます。

宿泊日の3ヶ月+1日からキャンセル料として加算分の12Pが消化されます。

+1日は、通常予約可能日に混乱を避けるためでしょう。

以後のキャンセルは加算分+αで、通常予約と同じ割合でポイントが消化される仕組みです。

宿泊日の3週間前になると、

  • 加算分=12P
  • 通常キャンセルポイント 24P×20%=4P

でキャンセルポイントとして合計16Pが消化されます。

リロオーナーズサイトからのネット予約にチャレンジしよう!

家族でバカンス

是非一度、オーナーズサイトからのネット予約にチャレンジしてみてください。

午前0時から予約可能なので、ネット予約が断然有利です。

ポイントバケーションのオーナーズサイト はこちら

 

少しの手間で行きたい日に別荘ライフが楽しめます!

どうせなら、子どもたち、孫たちと一緒に過ごせる一日にしましょう!

会員制の別荘を買って、手に入れたモノとは?はこちらの記事をご覧ください。

もし体験宿泊がまだなら、1泊一人たった500円で試してください!

詳しくはリロバケーションズ公式サイトからご覧ください。

[PR]

体験宿泊は 7月13日までの期間限定!

※ ペットと一緒にお泊りできる!

自己紹介させてください!
会員もーやん

リロバケーションズの別荘オーナー会員です。

充実した第二の人生を夢見る50代。
別荘リゾートライフで夫婦2人の優雅な大人時間を楽しんでいます!
>>プロフィール はこちら

筆者が実際に泊まった体験宿泊のリポートは、こちらです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次