【会員制タイムシェア別荘】オーナーが比較!個人所有との違いをレビュー│別荘ブログ

当ページのリンクには広告が含まれています
会員制別荘とは
若ばぁ

タイムシェア制 会員制別荘ってどんな別荘?
個人所有の別荘と何が違うの?
安く利用できるの?

「タイムシェア会員制別荘リゾート」がどんな施設なのか、イメージしづらいです。

リゾート物件を買って、50代、60代以降の人生を楽しみたい方が、違いを理解しないまま購入すると、後悔するかも知れません。

会員もーやん

僕もーやんは、5~60代からの優雅な大人時間を楽しむ会員制別荘のオーナー会員です!≫プロフィールはこちら

両者の大きな違いは、別荘を個人で所有するか、複数のオーナーが共同でタイムシェア(日割りで使う人を指定)するかの違いです。

この記事では、「会員制」のメリット・デメリットを詳しく解説します。

この記事を読めば、僕もーやんの様に会員制別荘のオーナーとして優雅な大人時間を楽しむことができます。

会員制別荘「ポイントバケーション京都岡崎」の
バルコニーで孫としゃぼん玉

孫と一緒に旅行に行ってみたいと思っているじいじ・ばぁばはたくさんいます。

別荘なら、そんな夢も現実になります。

 

会員制別荘を理解するには、体験宿泊で感じるのが一番。

リロバケーションズの会員制別荘は、1泊500円~体験宿泊ができます。

詳しくはリロバケーションズ公式サイトからご覧ください。

[PR]

体験宿泊は 7月13日までの期間限定!

※ ペットと一緒にお泊りできる!

体験宿泊の詳細は、僕もーやんの≫レビュー記事をご覧ください。

目次

「会員制別荘」と「個人所有の別荘」の違いは、数人のオーナーが共同で利用する点

会員制別荘と個人所有別荘との比較

「従来の個人所有の別荘」と「会員制別荘」の違いについて説明します。

従来の個人所有の別荘

従来の別荘は、個人で不動産の所有権を持ち、不動産登記が必要です。

  • リゾート地の一軒家
  • リゾートマンションの一室

個人所有なので、好きな時に好きなだけ利用できますが、価格が高くて一部のお金持ちだけのものでした。

タイムシェア会員制別荘とは、数人で権利を共有する別荘

会員制別荘とは、所有権を持たず、数人のオーナーが共同で利用(タイムシェア)する別荘です。

利用権だけで、所有権を持たないため、不動産登記の必要はありません。

  • リゾートマンション1室
  • ホテルの1室
  • グランピング施設
  • 戸建て一軒家

などを複数人で利用する権利を持ち、365日のうち、それぞれが利用する日を予約してタイムシェアする形態です。

会員制別荘と個人所有別荘の比較:メリット・デメリット

個人所有の別荘オーナーさんの悩みは、

  • 行けばまずは掃除・草引きから始まり、帰る前も掃除で終わる
  • 建物・家電用品など、その都度修繕が必要

といった管理の大変さでしたが、会員制別荘なら管理すべてをお任せできます。

タイムシェア会員制別荘の強み・メリット

メリット

主な強みは4点。ひとつずつ詳しく説明します。

会員制別荘のメリットデメリット
購入価格が手軽
管理費用が安い
掃除・修繕などの管理が不要で楽
複数の施設を利用できる
数人でシェアするので予約が必要

①購入価格が手軽!

購入価格は、個別の別荘に比べてかなりお手軽です。

別荘地にもよりますが、軽井沢の戸建別荘なら、1軒2,000万~3,000万円台の物件が多くなっています。

会員制別荘なら1ケタ「0」が少ない価格です。

会員もーやん

だから庶民の僕もーやんでも買えました!
僕の場合は初期費用200万円でした!※ 2021年当時

②管理費用が安い!

管理費用は、高く思われがちですが、決して高くありません。

個別の別荘であれば、必要な管理費用は挙げればキリがありません。

  • 固定資産税
  • 電気・ガス・水道代の固定費
  • 家屋の修繕費(屋根・壁など)
  • 家電製品の修繕費
  • 食器などの買い増し費用

シェア別荘なら、管理費用もシェア価格なので非常にお安いです。

ポイント制とは

入会金の金額によって年間保有ポイントが変わります。1年間でオーナーの保有ポイントを消化していくシステムです。

  • 年間どれくらいの頻度で利用したいのか
  • 利用する日は休日か平日か

年間で利用するであろう頻度によって、年間保有ポイントをプランニングし、ポイントの量によって入会金が変わります。

入会金や費用、年間保有ポイントについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

③管理が楽!~掃除・草刈り・後片付け不要!

掃除・草刈り・後片付けをする必要がありません。

個人別荘オーナー

個別別荘なら、別荘地に着くと「まず掃除・草刈り」から始まり、半日がつぶれます。
帰る日も、「掃除・後片付け」でまた半日が必要。

その点、会員制のシェア別荘なら、管理会社が常に掃除・手入れをするので、別荘地に着いたその時からバカンスが始まり、掃除はもちろんゴミの処理・食器の後片付けまでオマカセです。

せっかくのバカンス!家事に追われない時間が何よりのプレゼントになります。

④複数の施設を利用できる

利用できる施設の数が、たくさんあります。

個別の別荘を買うと、いつも同じ場所の同じ施設を利用することになります。

しかしシェア別荘なら、たくさんの契約施設を利用できるので、行き先もいろいろ変えられます。

リロバケーションズの会員制別荘は、国内40カ所以上の施設を利用できるので、飽(あ)きることがありません。

タイムシェア会員制別荘のデメリット~タイムシェアの弱点

デメリット

タイムシェアとは、356日のうち、利用する日を予約して、その日その時間を占有する仕組みです。

使用権を持つ人が複数いるから、人気がある日は予約できないこともあります

実は予約の取り方にはコツがあります。≫予約の取り方はこちらの記事をご覧ください。

 

スクロールできます
会員制タイムシェア別荘個人所有の別荘
予約予約が必要いつでも使える
購入費用お安い高価
管理費用定額の年会費でカバー維持費で高額出費
管理の手間掃除、片付けまで全てお任せ建物設備の修繕・家電の買替え・草刈り・掃除など
行けば何するスタッフさんが出迎えてくれる行けば掃除・草刈りで半日がつぶれる
利用できる戸数40以上の施設を利用できる1軒所有なら行き先がいつも同じ

リロバケーションズとは?~会員制別荘施設の運営会社

株式会社リログループホームページより

≫株式会社リログループ は、観光事業、福利厚生事業、借上社宅管理事業などを展開する東証プライム上場企業です。[8876]

株式会社リログループの子会社である株式会社リロバケーションズは、会員制リゾート事業や、リゾートホテル・旅館の運営事業などを展開しています。

株式会社リロバケーションズが、会員制別荘施設のポイントバケーションなどを運営しています。

  • 会員制別荘リゾート施設
    • ポイントバケーション軽井沢~他に那須・箱根・有馬・近江びわ湖etc.
    • ヴァークスイート箱根
    • わん’s LAND三浦海岸~他に館山
  • リゾートホテル・旅館
    • ゆとりろ
    • 風雅
若ばぁ

「リロバケーションズ」と「ポイントバケーション」がどう違うのか?
気になっていたんです!

リロバケーションズは会社の名前、ポイントバケーションは施設の名前なんです。

会員制の利用権とは?

会員制

僕もーやんは「利用権」とか「所有権」と言われても、ピンときませんでした。

「利用権」について、わかりやすく説明します。

リゾート施設の「会員権の種類」

リゾート施設の「会員権の種類」はリゾート施設や販売会社によって大きく3種類です。

  • 所有権」を購入する会員権
  • 「所有権」を持たずに「利用権」を購入し、売却・相続できる会員権
  • 「所有権」を持たずに「利用権」を購入し、売却・相続できない会員権

「所有権」がある会員権

会員権を購入し、不動産として所有権を取得します。

数人で共有して所有権を持つ場合、例えば「12分の1の所有権を持つ」などです。

所有権があるので、売却・相続が自由にできます。

所有権登記が必要で、登記時の手数料の他、不動産取得税、固定資産税、都市計画税がかかります。

「所有権」を持たずに「利用権」を購入する会員権

不動産としての所有権を持たず、施設を利用する権利を購入します。

所有権登記や税金が不要で、初期費用・管理費用が安いメリットがあります。

売却・相続が可能かどうかは契約内容によって変わりますが、売却・相続できない契約の方がお安くなります。

リロバケーションズの会員権は「利用権」~所有権を持たないオーナー

リロバケーションズの施設は、所有権を持たないタイプです。

譲渡・相続は「譲渡は15年以内に限る」などの制限があります。

会員もーやん

所有権がないのはデメリットのひとつです。
でも、僕もーやんは売却するつもりがなく、その分お安いのでむしろメリットだと感じています。

会員制タイムシェア別荘の「ポイントバケーション」は、ポイント制で平等に利用できるシステムです。

年間の利用頻度ひんどに合わせて、入会金などのプランを選び、プランによって年間所有ポイントが違います。

利用するたびにポイントが消費される仕組みです。

繁忙はんぼう期や閑散かんさん期、曜日など、人気の高い日は消費ポイントが多くなるので、平等にシェアできます。

「別荘リゾート」と「リゾートホテル」の違い~ダイニングキッチンが違う

会員制リゾートホテルとは、例えばエクシブ、東急バケーションなどがあります。

「別荘リゾート」の強みはコンドミニアム

コンドミニアムとは、キッチンやダイニング・洗濯機など生活するための設備が備えられた宿泊施設のことです。

中長期ステイやグループ、ファミリーでの旅行に向いていて、ポイントバケーションの施設の多くがコンドミニアムタイプです。もちろん夫婦2人でものんびりできます。

キッチンには、食器やお料理道具等が揃っていて、生活できるレベルです。

お部屋の設備:一例
  • 備品
    IHコンロ、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、電気ポット、コーヒーメーカー、乾燥機付き洗濯機、ドライヤー、テレビ、DVDプレーヤー
  • 調理器具
    鍋、フライパン、やかん、包丁、お玉、まな板、ボール、ざる、缶切り、菜箸、コルク抜き、ハサミ、おろし金、水切り、布巾、スポンジ、台所用洗剤、食器類一式

ポイントバケーションは

といった多彩な物件があり、用途に応じて予約できるのも嬉しいところです。

「別荘リゾート」と「リゾートホテル」の違いについて詳しくは≫エクシブvsリロの記事をご覧ください。

「ただいま」と言える会員制タイムシェア別荘リゾート

リゾートと言えば高級ディナーを楽しむもの。と思っていました。

でも毎日、毎回、コースのディナーでなくても良い。。。!

お食事は、毎日、自由に選べるのが別荘の強み

  • 近くのレストランで高級ディナー
  • 地元のケータリングを頼んで、お部屋でゆったり
  • 地元食材を使って自分たちでお料理
  • お部屋まで出張シェフに来てもらってディナー

など毎日、違った非日常を選ぶことができます。

両親も喜んでます!

僕の両親は、80歳を超えて食べる量が減り、大人1人の半分の量しか食べません。

外食だと残してしまい、料理を作った方に申し訳なく思っていたそうです。

それが別荘なら、気遣いなく、食べられる量だけ注文できます

家族で夕食
ケータリングでお部屋食

別荘での食事について詳しくは≫別荘めし5選の記事をご覧ください。

別荘リゾートは愛犬と一緒に泊まれるのが何よりウレシイ!

庭を走って喜ぶ犬

リゾートホテルで、愛犬と一緒にお泊りできる所は少ないです。

愛犬と一緒にお泊りできるのは別荘リゾートの最大の強み。ペットホテルに預けなくても良いんです!

施設によって、ドッグランなどの設備もあります。

会員制別荘の良さは、体験・体感すればわかる!

湯の山リビング
ポイントバケーション湯の山のリビング

何と言っても、別荘そのものを体感しないと、良さはわかりません。

ポイントバケーションは、1泊2食つき一人 500円から体験宿泊ができます。

詳しくはリロバケーションズ公式サイトからご覧ください。

[PR]

体験宿泊は 7月13日までの期間限定!

※ ペットと一緒にお泊りできる!

でも実は、別荘のお部屋で60分程度の説明会に参加する必要があるなど、参加条件があります

実際の体験宿泊について、

  • 他にどんな条件があるのか
  • 実際にどうだったのか

など体験宿泊の詳細は、僕もーやんの≫レビュー記事をご覧ください。

ポイントバケーションがくれた宝物「家族と過ごす時間」

ひ孫を抱っこしてにっこり
ポイントバケーション京都岡崎にて
会員もーやん

ひ孫と旅行できるとは夢にも思わなかった」そうです😊

若ばぁ

一度で良いから孫と旅行に行きたい!
でも誘いづらい。。。

孫たちと一緒に旅行に行ってみたいと思っているじいじ・ばぁばはたくさんいます。

でも、ホテルを予約して、一緒に旅行するとなると、なかなか誘いづらいのが現実。

会員もーやん

「〇月〇日、別荘を予約してあるから、来れたらどうぞ!
来れなきゃいいよ。」
 
これなら誘えます😊

若夫婦に、「行かなくても宿泊費が変わらない」ことで、気持ちの負担を掛けなくて済みます

  • 孫や子どもを、気軽に旅行に誘える喜び
  • 年老いた両親を、温泉に連れて行ける喜び
  • 夫婦二人だけで、のんびり過ごせる幸せ

年老いた両親を旅行に連れて行くのも、ホテルより別荘の方が、何かと楽です。

孫たちと過ごす時間は、向こうから歩いて来ません!

ぜひ、こちら側の世界の入り口へ!

詳しくはリロバケーションズ公式サイトからご覧ください。

[PR]

体験宿泊は 7月13日までの期間限定!

※ ペットと一緒にお泊りできる!

体験宿泊の詳細は、僕もーやんの≫レビュー記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次